新設でビジネスフォンを導入するには

新しく事業を始める、新しく拠点や支店を開く。

今このページをご覧になって頂いているということは、新しくビジネスフォンを会社で仕事として使いたいと思っているのではないでしょうか?

ビジネスフォンを新設で導入する場合には、オフィスへ主装置を設置・設定したり、配線を引き込んだりと、家庭用の電話のようにただ電話を買って置くだけというわけにはいきません。中には「自分で設置・設定が出来る」と考えている方もみえますが、ここは私達プロの力をぜひ借りてください。

ビジネスフォンを新設で設置する流れ

1
オフィスの下見

まず私達が、どんな場所で何人ぐらいの人数で使うのかといったことを、現場の調査(下見)をしながらヒアリングをさせて頂きます。

2

実際にどこに置くのかといったレイアウトの確認や設置位置の確認をしていきます。

3

電話機の台数や置く位置が決まりましたら、弊社で工事を行うスケジュールや費用のお見積りを出させて頂きます。

4

ご契約後、実際に電話回線の手配や電話機の手配を行い、準備が整い次第お伺いをしてビジネスフォンの新設工事を行います。

現場調査やお見積りは無料で行います!ビジネスフォンの新設をお考えでしたらまずはお気軽に、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。