デジタルサイネージとAIとお買い物

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスフォン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

突然冬がやってきて、渦中の札幌でも積雪があったとか…。気候の変化についていけません。

そしてそして、野球ではプレミア12でついに優勝!!

あんな時間にもかかわらず、テレビの前でガッツポーズでした。

 

老若男女を熱狂させるいろんなスポーツや事柄。最近のAI技術の先走り的なもので、顔認証がありますね。駅の広告やスポットの案内版などもデジタル化されて、前を通っている人の年齢や性別で表示させる情報を変えていくようなものも多くなってきました。

こういった技術は、スーパーにも導入されているそうで、カゴに入っている商品に対するオススメ品の紹介だけでなく、カートを押している人には箱で表示したりと、購買意欲のさらなる働きかけを行っていました。

たしかに効率的だし、ほしい情報がすぐに手に入るし、該当以外の人の目にも触れれば、人もデータも新しい情報を手に入れることもできるしいいじゃん。と思います。

 

先日アウトレットに行ったときのエピソードです。

目的のショップだけで済ませるのももったいないので、“どこ行こう?”となったときに、真っ先に案内版を見て、ショップガイドを手に取ったのです。そういった光景は他の同じぐらいの年代の方も同様でした。

もしそこにAI付きの案内版がいたら、瞬時に判断してオススメのショップを表示するんだろうな。と考えると、果たしてそれってどうなのかな?とも思ったのです。

 

こんなお店があるんだ。今セールやってるんだ。など、すぐにショップの情報を得られるのはとってもいいことですが、年齢層で縛ってしまうのはもったいないような気がします。

実際に、だいぶお年を召された方が若い人向けのショップでお買い物することもあるよね。

なんて思いながらいろんなショップを見て回っていました。

 

今回はショッピングでしたが、使われる場所や用途によっていろいろな情報を必要とされるので、一概に良し悪しの判断はできませんし、人が思っている以上にさらにAIの知能は発達しているそうです。

こちらが懸念していることの大半は解決してくれそうな気はします。笑

 

それでも、ショッピングの醍醐味はブラブラしながらフラっと立ち寄ることだと思っています。AIがいようがいまいがそれは変わらないと思いますが、考えを巡らせて楽しむことを忘れてしまわないように、人間らしさをなくさないように、AIと付き合っていきたいですね!