急なトラブルのときのために~オフィスの機器“あって当たり前”になっていませんか?~

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスフォン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

ついさっき、とっさに取った行動が自分的にグッジョブでした。

というのも、大量の手差し印刷をしているところ、どうも出力されるプリントにローラーと思われるかすれ痕が。このまま印刷できないしどうしたものかと。まさか分解できないし。

そこでとりあえずカバーを開けて見える限りのローラーへエアダスターしました。

キレイになったようで問題なく複合機さんは吐き出してくれています。ゴミが原因なのか…と思いました。

 

こんな風な、とっさの行動ができるのか?今日は技術のサムライお兄さんによる、問題提唱のお話しです。

 

先日ソフトバンク携帯が一時的に使えなくなり日本が軽いパニックになっておりましたが、皆様は大丈夫だったでしょうか?

 

私もソフトバンクユーザーでプライベート携帯も会社用携帯も使えず半日ほど携帯が鳴らないある意味では平和な1日でした(笑)

まぁ半日つながらなかった分、次の日の業務はとんでもないことになりましたが・・・。

 

今回のソフトバンク携帯の障害は非常に考えさせられます。

今ではあって当たり前の携帯電話。それが半日機能しなくなったらこの騒ぎ。

 

それだけ携帯電話が我々の生活の一部になっているという事です。

 

これは我々の扱っている商材も同じです。

 

あって当たり前、できて当たり前のものこそ定期的なメンテナンス・交換を!!

 

会社に電話・コピー機・インターネット環境。

いまはどれも仕事をしていく上であって当たり前のものです。

 

でもだからこそいざ使えなくなると非常に困られるとおもいます。

電話がつながらない FAXが送れない コピーができない インターネットにつながらない メールがお客様に送れないなどいずれもできなくなると非常に困ります。

 

そんなトラブルをなるべく回避するためにもあって当たり前のものだからこそ、機械の定期的な点検や交換、配線環境の見直し、信頼できる業者選びがとても重要になってくると思います。

 

電話機をもうずっと同じものを使っている、インターネット用のルーターをしばらく変えていない、LANケーブルや電話の配線の外側が破れて中の線がむき出しになっている。

電話やインターネット、パソコンの事に関して困ったときに電話する先が分からない。

もし一つでも思い当たることがありましたら今一度皆様の通信環境も見直してみてはいかがでしょうか?

 

我々みらいサポートは常にお客様目線に立ち、寄り添い、通信のお困りごとに対して全力で提案・解決している会社です。

よろしくお願いします。