Officeはグレードアップしたほうが絶対にいい!~excelグラフに感動~

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスフォン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

ふと思い立ち、過去ブログを遡ってみました。このブログ、もう1年ちょっと経ってたんですね~

始めた頃はちょうど事務所のお引越しをしたあとでした。月日はあっという間に過ぎていくんですね。

 

先日改めて気づいた?ことを今日はお話ししようかと思います。

OA機器というより、excelの話になってしまいますがお付き合いください。

 

今では一般的(になっているのかな?)な、営業事務のお仕事。前職はそれでした。

なので、正直転職に苦労しました。(事務だとやはり総務や経理経験者が優遇されるのです…)

それでみらいサポートに出会ったのです。

会社として10期目に入り、いろいろありまして久々にグラフを含む掲示物を作成することになりました。

営業事務というお仕事は、その名のとおり営業マンの数字管理や資料作成などのデスクワークを主な業務としていて、excel、word、Powerpointは当然のように使えないと厳しい面があります。

そんなスキル必が要となるということで、とってもワクワク(ここが気持ち悪いと言われますが)しました。

とはいえ、Officeのグレードが違えばそれなりに使い方も異なるわけで。そこそこ苦労しています。

 

1.グラフの範囲指定がこんなに?!

グラフに入れたい項目をぐる~っとドラッグして範囲指定します。

※ちゃんと表にした状態でね

あとは、縦横の軸を指定してあげればカンタンにグラフができあがります。

複雑になればなるほど、2003とかだともう少し手を加えてあげないとキレイに仕上がらなかったものが、2007以降だととっても楽になっています。

正直苦手だったグラフの作成が少し克服されました。

 

 

2.項目の出し入れも楽チンですよ

“要素を追加する”という項目もあるので、ポチっとするだけでこのようなポップアップが出てくるのであとは必要なものだけチェックを残せばOK。

リボンも見やすく&使いやすくなったなぁ。としみじみ思いながらポチポチしています。

金額は折れ線・個数は棒グラフなどの2軸グラフもカンタンに選択できてわかりやすいんです。

※画像はOffice2016です

 

ちょっとした話かもしれませんが、わかりやすいガイドがあるのとないのとでは作業効率が断然違います。

以前のブログでも触れたように、IT業界は日進月歩。次から次へと便利になっていきます。

Windows7も来年にはサポートが終了してしまいます。

この機会に考えてみるのもよいですね!