留守番電話の音声を変更できます。~ビジネスフォンの便利機能

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスフォン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

昨日ようやく衣替えをしました。でも、昨シーズン着なかった服を断舎利したら今の時季に着れる服がなかったという…。昨年はいきなり冬になったのかな?それとも自分の身体が変わったのか。

 

今日のお当番はルーキー君です。服を着替えるように?留守電もアイデアひとつでいろいろ使えるんです。

 

弊社では複合機などを扱っており、ここ最近では以前私が紹介させて頂いたネットワーク保守に力を入れていますがメインの商材はビジネスホンです。

今回はビジネスホンの留守番電話の機能について紹介させて頂きます。

例えば、飲食店等で営業時間外の時に電話をかけると

「営業時間は○○時から○○時までです」というような、

詳しい時間や丁寧な案内が流れることが多いかと思います。

実はこれビジネスホンの機能なんです。

よく飲食店のお客様より、留守番電話のメッセージを変更したいという声を聞きます。

留守番電話を設定する場合、電話をかけてきたお客様に聞かせる応答メッセージは

とても重要です。ビジネスホンに初めから内蔵されている音声を利用することもできますが、

自分でメッセージを吹き込むことも可能です。

 

メッセージを吹き込んでメッセージを変更するメリットを紹介させて頂きます。

 

1.詳しい営業時間をお客様に伝えることが出来ます。

上記に少しだけありますが飲食店等は営業時間外に掛けた場合、留守番電話のメッセージに詳しい営業時間をお客様に伝えることができ、掛けてきた方は改めて営業時間内に電話をかけ直せばいいのかと判断が出来ます。

 

2.より丁寧な案内メッセージを吹き込めば丁寧に聞こえます。

最初からビジネスホンに内蔵されているメッセージもあるのですが、お客様によってはもう少し丁寧で人間が話しているようなメッセージにしたいという声も聞きます。その場合は自身の声でオリジナルの案内メッセージを吹き込んで設定をすれば解決ができます。

 

3.2回線に分けて対応し音声を変更することも出来ます。

ビジネスホンでは、2回線に分けて対応し各回線に音声を変更するということもできます。

例えば、2回線を「営業部」と「総務部」で使い分けることが可能で、それぞれ異なるメッセージを設定することも出来ます。

「総務部」宛の電話なら「本日の業務は終了いたしました。」

「営業部」宛の電話では「本日の業務は終了いたしました。メッセージをどうぞ」というように、

「営業部」と「総務部」各回線で音声を変えることが出来ます。

 

自宅や携帯でもよく使う留守番電話機能ですが、ビジネスホンでは場合によって音声メッセージを変えることが簡単に出来ます。至ってシンプルな機能から、普段では考えられなかった機能までお客様のニーズに合わせて利用することが出来ます。

お客様に合わせたメッセージも簡単に登録することができますので、わからないことがあれば弊社に聞いて頂ければお答えします。

ビジネスホンだけでなくても他のOA機器についてもわからないことやお役に立てることがあれば聞いてください。

次回の更新もよろしくお願いします。