ビジネスホンが使えなくなると困ります~自然災害と光コラボver

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

再びの台風襲来により、体調がどんどん悪くなる一方です。同じような体質、症状のみなさんこのあと数日がんばりましょう(涙

隣にいる複合機さんもここのところ体調が思わしくないようで、カタカタカタカタ…と音をたてています。

とりあえず様子見です。こんな気候、みんなどこかしら影響があるんですね。

 

今回はOA機器のお話しとはちょっと外れて、事務所にかかってくる電話の内容と簡単な対処法をいくつか紹介しようと思います。

日々、お問合せからテレアポまでいろんな電話がかかってきます。

どっかで聞いたことがある…というようなものや、もういらんわ!というようなものまでそれはもういろいろと。

すっと対応できると困らない(と自分で思っている)ものを挙げてみました。参考になればと思います。

 

1雷や雨風などが原因と思われる電話機(インターネット)の不通

これは明日も心配な事柄のひとつですね。何事もないのが一番ですが…

やはり台風や大雪などの悪天候のあとは、サポートのお問合せが多くなります。

見た目にわかる問題の中でも、電柱や電線の異常などはNTTへお知らせをしてください。

事務所や敷地内(自己設置配線)の配線に異常がある場合は、設置業者へお知らせをします。

利用環境に変化がなく、ただ繋がらないときは、主装置やルーターなどの再起動を行うと復旧する場合があります。

プロバイダー全体の異常による不通の場合もあるので、お使いの回線業者のHPでお知らせを確認するのも手ですね。

先日は、落雷による電話機不通のご連絡をいただいたお客様がいらっしゃいました。こういった件でのお問合せは年に数回あります。

 

 

2フレッツやひかり電話の回線に関するテレアポ

これもよくお客様からご相談をいただきます。

基本は、お断りしていただくようにお返事していますが、根拠があるのです。

カンタンにいうと、

・光コラボ(他社に回線を乗り換える)するとNTTの回線に戻すときに同じ番号が使えなくなる!

(可能性があるのでご注意ください)

・結果あまり月額料金が変わらなかった。逆に高くなった。

(料金プランや利用期間による割引が適用されなくなった結果です)

このようなことでトラブルになるお客様も少なくありません。

なので、みらいサポートではそのようなご相談をいただいた際には“お断りいただいて大丈夫です。”とお伝えしているのです。もちろん、決めるのはお客様自身です。

ガスや電気も同様の電話がかかってきます。事務所にいてそういった電話を取ることもしばしば。

すべてお断りしていますが、けっこう面倒ですよね。

そんなときは、オプションサービスで迷惑電話防止サービス(着信拒否設定)を付けることができます。

こちらも、NTT(お使いの回線業者)へ相談してみてください。

 

それでも、番号を変えてかけてきたりイタチごっこだと聞きます。

テレアポのお断りで大事なのは、意志を持ってお断りする強い心なのかもしれません。

 

ライフラインはなくてはならないもので、使えなくなるととたんに焦ってしまいます。

そこで、こことここに電話すれば大丈夫!という備えがあれば安心できますね!