会社の情報漏えいは内部から…

あなたの会社では適切に情報を扱っていますか?
仕事をする方の多くの人が今ではパソコンを使って資料を作り、ネットに接続して調べごとや、メール送ったりとパソコンを使うことが当たり前、インターネットを使うことが当たり前の時代です。

そんなパソコンの中にはいろんな情報が含まれているため、企業にとってはこの情報が漏えいしてしまったら大変なことになります。

  • 補償や賠償が求められたり…
  • 企業・組織の信用が失われたり…

愛知県警のサイバー犯罪対策課からもこんな資料が出ています。

この資料によると、全体の75%以上が内部から情報流出となり、管理ミスやご操作、なかには不正な情報の持ち出しなどがあげられています。

他にも内部からの情報漏えいとして考えられるのは、
・ ネットからのウイルス感染により社内の情報が外へ出てしまう。
・ USBメモリからパソコンへウイルスが入り情報が外へ出てしまう。
こんなことも考えられます。

しかし対策を講じることによって、情報が外へ出てしまう可能性を低くすることができるのです。
「どんなことを対策として行うと良いのか?」
私たちがよくお客様に聞かれる質問です。多くのお客様にいろいろなアドバイスと対策を行ってきた弊社のノウハウを、あなたの会社でも活かして頂きたいと思っております。

もし少しでも「何か対策しないとな」と思っていたり、「ネットやパソコンは全く分からないけど話を聞いてみたい」と思っていましたら、まずお気軽にご連絡をください。今ある不安や悩み、分からないことを解決します。もちろん相談は無料です。

愛知県名古屋市を中心に、地域に密着をして通信におけるお客様のサポートを行っている弊社へ、通信(ビジネスフォン・複合機・防犯カメラ・パソコン・ネットセキュリティ)など、お困りごとは何でもご相談ください。