スマホ連携で更に便利に!MFPのトレンド機能♪

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

お盆休みも終わり、本日より通常稼動です。まだお休みの企業さんも多いようで、通勤時間の電車や道路は空いていました。羨ましさと、これ以上休んだら逆に辛いな。という複雑な気持ちです。

 

今日のお当番は営業のお兄さんです。

お休み中でもお仕事が付いて回るこの時代。OA機器の便利機能のお話しです。

 

以前、MFPのペーパーレス機能について何点かご紹介させて頂きましたが、今回はこれからの時代に必須なMFPの新トレンド、スマホ&タブレット連携についてご紹介していきます。

 

最近ではスマートフォンやタブレットはビジネスに無くてはならない物になりつつ有ります。スマートフォンやタブレットを会社が支給している企業も珍しく有りません。昨今のMFPはスマートフォンやタブレットと連動する事で更に便利になっています!今回は大きく2つの使い方を紹介します!

 

1.モバイルプリント&スキャン

最近のMFPでは専用のアプリをダウンロードする事で、スマートフォンやタブレットから印刷が出来たり、逆に紙媒体の物をPDFデータで取り込む事が出来ます。

例えば最近の導入事例ですと、建築関係のお客様で、現場写真を最近はスマートフォンで撮って、それを一度PCに送ってからプリントアウトしていたそうです。

そこで、新機種導入と同時にこのアプリをダウンロードして頂く事で、スマートフォンからダイレクトで印刷する事が出来る様になり、現場で疲れて帰ってきてからの事務作業が楽になったと喜んで頂けました。

また、最近ではタブレットを駆使してお客様にプレゼンしたりする企業様も多い様ですが、資料のデータが無い物も、以前だと苦肉の策で、カメラ機能で写真データにしていたそうです。それだとどうしても歪んだり、照明の加減で色ムラが出てしまっていた物も、紙媒体の物をPDFデータとして取り込む事で解決出来たという事例も有りました。

因みに、このアプリは無料です!

 

2.クラウド系アプリとの連携

スマートフォンやタブレットをビジネスで駆使している企業様の多くが、DropboxやEvanoteといったクラウド系アプリを利用されています。最近の複合機は漏れなくこういったアプリとも連動しています!

どう連動するかと言うと、複合機の操作パネルにDropboxやEvanoteのアイコンが有り、タッチすると複合機の操作パネルで指定したアプリが立ち上がります。指定したデータをダイレクトで印刷出来たり、スキャンデータの送り先をアプリにする事が出来ます。

わたしの知人の勤めている会社では早くからこういったクラウド系アプリを利用していたそうですが、特に複合機でスキャンしたデータをアプリに取り込むのはいちいちPCで処理しなければならず、かなり手間だったそうです。それが最近はMFPの入れ替えで直接送信が出来るようになったのがかなり嬉しかったらしく、僕に、「こんな事出来るの知ってた!?」と、嬉しそうに自慢していました!

その時は、僕は知らないフリをして驚いておいてあげました…笑

この様に、複合機もビジネスシーンの進化に沿って、進化しています!

こういった便利な機能を知らずにただ高いリース料を払われてるお客様や、事務作業の効率化が進まないお客様が実際多く見受けられます。

弊社みらいサポートでは最適な機種を細かな利用方法までしっかりご提案、サポートさせて頂いております。問い合わせだけして、買わなかったら申し訳無い…とか、問い合わせしたらしつこく押し売りされた…なんて事は絶対にございませんので、是非お気軽にお問い合わせ下さい!