複合機の便利なパーツを紹介します!

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋市中区丸の内よりお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

ついに名古屋も40度を記録し、避暑地だったはずの下呂地域も41度を越え…

暑いどころではありませんね。身の危険を感じてしまいます。

OA機器さんたちも同じように暑い思いをしています。お掃除などでねぎらってあげなくては。

 

弊社事務所で使っている複合機さんの1台がここのところ不機嫌です。

ちょっと御年を召してきたのか、なかなか言うことを聞いてくれないことが増えてきました。

使用頻度や経過年数とともにどうしても劣化してしまいます。

とくに、消耗(摩耗)する部品なんかはお客様からもよくお問合せをいただきます。

そんなときは放置せず、保守サービスをお願いしてください。

同時に簡単な点検もしてくれて、見えない不具合が見つかることもあるのでとっても助かります。

 

今日は、複合機の便利なオプションについてお話しします。

 

みなさんは複合機を入れ替え、導入する際にどんなことに重点を置いていますか?

一般的なオフィスでは、コピー、プリント、FAX、スキャン機能があれば十分です。

そこに、業種に応じてA3までのサイズが使えればいいかな?といったところでしょうか。

 

複合機はいくつかのパーツを組み合わせて1台の機器構成ができあがります。

わたしもこの業界に来て、自動読み取り機やFAX読み取りがひとつのパーツだということを初めて知りました。(そこから複合機の仕組みに興味津々になってしまったのです。好奇心旺盛…)

ついでに、4段あるカセット(用紙を入れる引き出し)も、2段×2セットだったり。

ここまではよく見るセットです。

“フィニッシャー”というパーツを取り付けすることで、利用の幅が拡がります。

 

1.自社で簡単に冊子を作れたら…

フィニッシャーにステープル=ホチキスの機能がついたものを取り付けすると、自動でホチキス留めまでしてくれます!手折りの機能がついたものを付ければ簡単に冊子が出来上がります。

大きなホチキスが必要で意外と手間のかかる作業です。それをPC設定と複合機の機能で解決してくれるのは助かりますね幼稚園などの施設や習い事の教室などで活躍しそうな機能です。

 

2.大量の印刷物を仕分けして出力したい

カラーチラシなどの複数の印刷物を大量に出力することが多いなら、仕切りがいくつか付いたフィニッシャーで解決できます。排出先を指定することもできます。

大量印刷なら輪転機(インクで印刷する機械)を使っているところが多いと思います。

コストがかからず、大量印刷を高速でできるのですが、1色or2色刷りしかできません。

複合機は、コストはかかりますが、カラーで印刷でき、粉でできたトナーを使用しているのでインク移りやにじみが少ないです。また、両面印刷に対応しているので乾かして、裏返して…という手間がありません。

 

番外編 他にもこんな機能が

横断幕のような長い掲示物を印刷できる長尺印刷のパーツや、ICカードリーダー、A2サイズの用紙が印刷できる大型の機器もあります。

ポスターなどの掲示が多いスーパーやコンビニなど、お店で活躍しそうな機能ですね。

 

このようにいろんなパーツを組み合わせることで、自社でできることが増えていきます。

お客さんへの情報提供や販促の売上UPにつながる印刷物を、オリジナリティーや手作り感、温かみのあるアイテムで作成できたら素敵ですよね!

 

1台で複合機と輪転機をまかなえたら、ランニングコストだけでなく置き場所もすっきりさせることができます。一度見直してみてはいかがでしょうか?