ビジネスホン入れ替えあるある

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋丸の内よりお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

真夏日になりそうな、GWの中日ですがみらいサポートはしっかり活動中です。

 

いつもとテイストを変えて、業界歴10何年の社長から為になるお話しです。

 

今日はビジネスホンの入れ替え時に良くありがちな事についてお知らせします。

新機種(またはこれから利用する際)への入れ替え検討のお客様は是非覚えといてください。

 

お客様からするとたかがビジネスホン(見た目もあまり変わらないし回線も変更しないし)

かもしれませんが入れ替えの際に良く見かける部分が2点あります。

 

一つ目が電話機の短縮です。

工事立会い現場でこのようなシーンがあります。(もちろん弊社ではありませんよ)

 

お客様「電話機の短縮って古い機種から新しい機種へ移行出来るよね」

現場「メーカーが違う為すぐには移行できません」

お客様「それは困るよ。300件使えなくなるとかなり不便だし何とかならないの?」

現場「短縮リストがあれば後日移行か、今から手作業入力になります」

お客様「リストは今無いよ」

現場「それではお客様での入力かリストを準備ください」

お客様「それだったら工事前に言ってくれれば準備したのに」

 

二つ目が短縮リストはあるがコードレスへの短縮入力を忘れている

 

お客様「この小さいコードレスも短縮使えるよね」

現場「このコードレスはデジタルコードレス(メーカーは機種によりますが)といって短縮を共通で利用できません」

お客様「え。そうなの。前の機種は問題無かったし今回もこれで利用できないと困るよ」

現場「わかりました。手作業入力にかなり時間が必要ですが構いませんか」

お客様「これから別の仕事があるから時間取るの難しいよ」

現場「それではお客様での入力か後日対応になります」

 

上記2点ですが当たり前の事かもしれませんが忘れていると入れ替え後、非常に不便になります。

せっかく新機種にしたのにこれでは気持ちよくお客様も利用する事ができません。

これは購入の際にしっかりと現場営業担当が確認していれば防ぐ事が出来ます。

たかがビジネスホンかもしれませんが、されどビジネスホンです。

弊社ではご利用頂くお客様が安心してより快適に利用いただくためにも当たり前の事が当たり前にできるように今後も心掛けていきます。