「信用」と「信頼」 似て非なるもの

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋丸の内よりお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

昨日は錯覚するぐらいの暖かい陽気だったのに、打って変わってひんやりしてますね~

今日のお当番は、社長です。

 

「日出ちゃんはお客様に信用されるけど信頼はされないな」

3年ほど前にある先輩に突然言われました。

「どういう意味だ???なんでそんな事を言われたんだ。私は信頼できない人物なのか。そもそもこの2つの言葉に大きな違いはあるのか」

頭の中で色々な事を考えました。

 

ここでこの2つの違いを説明します。

信用とは、何らかの実績や成果物を作成して、その出来栄えに対しての評価のことをいいます。そのため「信用」するためには、実績や成果物が必要不可欠なわけです。この実績や成果物といった、過去の業績に対して「信用」するのです。

 

「信頼」は、そうした過去の実績や業績、あるいはその人の立居振舞を見たうえで、「この人ならこの仕事を任せてもちゃんとしてくれるだろう」とか「この人なら私の秘密を打ち明けても大丈夫だろう」などと、その人の未来の行動を期待する行為や感情のことを指します。もちろん「信頼」するためには何らかの根拠が必要ですが、その根拠を見たうえで、未来を「信頼」するというわけです。

 

「信頼」してもらうためにはまず「信用」が必要です。「信用」なしには「信頼」を勝ち取るのは難しいでしょう。

 

改めて考えてみると過去の私は(ひょっとしたら現在もそうなのかも知れませんが)お客様だけでなく身近な人や関わる周りの人に対して未来を期待させる事ができてなかったのです。

みらいサポートという会社名をつけているにもかかわらず。恥ずかしい。

 

前回のブログで弊社のあるべき姿を語らして頂きましたが、それに至った経緯はできていなかった私の過去を振り返っているからこそ強く感じているのかもしれません。

 

過去を変える事はできませんが未来は自分の考え方次第でいくらでも変えれると信じています。

指摘を頂いた先輩に感謝すると共に、素晴らしい未来をお客様を含め身近な人や関わる人に少しでも与える事ができるよう精一杯努力し続けます。

 

怠けてる自分を見かけた方は遠慮なく指摘ください。よろしくお願いします。