電話のコードくるくる事件

みなさんこんにちは!!みらいサポートのブログへようこそ^^

今日も名古屋丸の内でお客様に最適なビジネスホン、複合機などのOA機器をご提案すべく活動しています。

 

更新担当のく~です!

インフルエンザワクチンが不足する!!というニュースにやや怯えています。

く~自身は打たないんですが(注射嫌いなのに打ってもかかるなんてヒドイ…ので; ;)

医療・介護従事者の家族が焦ってました。

 

風邪やインフルはいつも最後の強烈なヤツをもらってしまう、事務所勤め歴10ウン年。

よく悩まされる問題が今日のお題の“電話のコードくるくる事件”。

 

肩にはさんで、メモorメールしながらTEL。

ちょっと複合機まで手を伸ばしながらTEL。

向かいの席に用事があるのー!!!ムリヤリ向かい側の受話器を取る。

じっとしてられないこともあるんだよー!!!と思いながら受話器片手にウロウロ…

してるうちに、気づいたらコードがくるくる… ねじれてゆく。

 

そんな経験多いのではないでしょうか。

 

事務所を見渡すと、コレ電話しにくくないのか?!と思うぐらい、

くるくるに絡まった電話機をみかけることも多々ありました。

 

そこで先輩パートさんに教えてもらった技が、受話器を逆さまに吊るして伸ばす!!

自然にくるくる反対方向に回ってくれて少しずつ伸びていきます。

キレイに戻りますよ!!

なんてカンタンなんだ!と感動したのを覚えてます

(あんまり繰り返すとコード自体が間延びしてしまいますが)

 

電話機本体を裏返すと“ハンドセット”と書かれたジャックがあります。

それを抜いて受話器だけにするとやりやすいですよ~

 

くるくるしたままだと、電話機本体ごと引っ張られて電話しづらいですよね><

ちょっとの工夫で、快適なお仕事につなげましょ~